2015年01月07日

VFC M4シム調整がメインでいろいろやってみた



内部調整を行いました

・グリスアップ
・メカボ割れ防止加工
・後方配線化
・ピストンは純正品はポリカ製でサクいので一枚歯カットしたマルイ純正品に交換
・ギアパイプ製作
・シム調整
・シム厚さ確認穴を開ける
・ギア慣らし3セット
・SBD組み込み

今回行ったのは以上の内容です




VFC製はマルイ製と比べて少し強化もされているんですが
やっといたほうがいいと思うので割れ防止の加工をしておきます
http://force.militaryblog.jp/e180285.html
http://specialforce.jp/blog/?p=3079




フロント軽量化、固定ストック内バッテリーのため後方配線へ引きなおしました
前方に走る配線が無くなったのでアッパーフレームワンピン分解機能が生かせられ整備性が向上しました




VFCM4はスプリング式の自動調節な組み込みなのですが
それではどうしてもギアノイズが立ってしまうし効率も悪いのでシム調整を行いました

ギアは精度はいいんですがスプリングを通すため軸にギアパイプが付いていないので
シム調整前にそっちを先に製作しました




素材はアルミ製では強度がもう少しほしいのとステンパイプでは加工がしにくいだろうってことで
真鍮製を選択しギア軸の大きさに合わして内径は3mm、外形3,6mmの物を使用しました

やってみた感じでは先にある程度の長さを測り
そのあたりで複数個作って長さと精度の合うものをはめ込んだ方がいいと思います
この作業シムの厚さ調整とともにパイプの長さ調整になってきます




はめ込むとこんな感じ
この上に通常のシム調整を行いました




ついでにシム調整時セレクタープレートをいちいち外すのも面倒だったので軸上に穴開けました
スチール製なんで強度も問題ないしこういう利便性の向上はどんどんやってった方が楽でいいですねw


今回M4系をしっかりいじるのは初めてだったので手間取る部分もあったんですが
組みあがってみるとかなりしっかり動くようになりギアノイズも無くなったので満足しています

VFC M4は中身いじってみてポリカピストンとスプリング自動調節は?だったんですが
基本の部分が素晴らしく問題なかったので調整後はさらに気に入りました





同じカテゴリー(【電動ガン】整備やカスタム)の記事画像
DDタイプガスブロックつけてみた
ショート固定ストックを改造してみた
M4ショート固定ストック買ってみた
【自作】LCT製AK用マグウェルスペーサーを作製してみた!
M14を再塗装
掃除したり、補修したり、シリンダー磨いたり
同じカテゴリー(【電動ガン】整備やカスタム)の記事
 DDタイプガスブロックつけてみた (2014-10-27 23:43)
 ショート固定ストックを改造してみた (2014-10-23 06:55)
 M4ショート固定ストック買ってみた (2014-10-22 15:01)
 【自作】LCT製AK用マグウェルスペーサーを作製してみた! (2014-04-11 03:48)
 M14を再塗装 (2013-07-03 17:40)
 掃除したり、補修したり、シリンダー磨いたり (2013-05-17 20:23)

Posted by アンタレスささき  at 10:33 │Comments(0)【電動ガン】整備やカスタム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

これからゲームを始めようと思ってる初心者の方へ、基本的な装備・銃の取り扱いやゲーム内容についてまとめています。質問がある方はコメント欄へお気軽に書き込みください。

【徳島サバゲコミュのPVです】